CHAZEN三昧

アシュタンガヨガと禅のある毎日

ワクチン副反応に葛根湯

本日のマイソールはキャンセルが多く(日曜日は予約制)、うち2人がワクチン副反応によるものでした。個人差はありますが、だいたい1回目は腕の痛み程度で、2回目になると発熱や倦怠感など「それらしい」反応があるようです。それで思い出したのが先日のブロ…

我を捨てる

文献派なので、中医学や漢方の本を片っ端から借りてきて目を通しています。これはと思う本がいくつか見つかりましたが、そのうちの一冊が先日読んだ『漢方水先案内』。著者の津田篤太郎という人も知らないので何の先入観も期待もなく読んでいたのですが、徐…

ふわふわと

ゆうべは暑くて寝苦しく、イヌもヒトも交互に、布団のより冷たい場所を求めて枕側と足側を行ったり来たりでした。そしてヒトは、坐禅会に見知らぬ人が大勢詰めかけたので、密にならないよう道路上で行い、アタフタしている夢を見ていました。むろん現実の本…

にんじんだもの

昨日、陰ヨガ&夏の養生法のスペシャルクラスを終えたあと、どっとだるさが押し寄せてきたんですよ。ブログを書いてはみたものの頭も働かないし、どうにも具合が悪い。で、ヨガマットに移動して血流を改善するストレッチなどしていたのですが、なんとそのま…

呼吸っぽい人たちと

今日のオンライン坐禅会は、いつものスケジュールを変更し、星覚さんの糸島の拠点に安居している人たちとの交流会に。「安居」というのは、お寺などで集団生活を送りながら修行すること。現在3人が星覚さん一家とともに暮らし、早朝4時からの曉天坐禅に始ま…

洗脳

いちばん最近CHAZENの仲間入りした某嬢いわく、 「練習に来てしまえば気分がよくなるのだけど、ここに来るまで(起きるまで)がたいへん」それを受けてCHAZEN歴数年の先輩いわく、 「大丈夫、洗脳されてしまえば毎朝来られるようになるから」洗脳かー。 何に…

気を動かす

今日のスートラクラスは、チャンティング強化プログラム。 5月の臨時休校中にやったオンラインクラスでみんな四苦八苦しているのが見て取れた。本気でやるには時間がかかりすぎるので、いつもはさらっと流すだけなのだけど、やる気のある人も増えてきたし、…

しうせんべい

誕生日にケーキを2つもいただき、いずれも完食したシュー太郎氏は、確実に若返ったようである。シュー太郎氏の生きがいはまず食べること、そしてヒト(特に女子)からチヤホヤされること。その両方がいっぺんにやってきて生きる力が猛烈にチャージされたらし…

陰ヨガと夏の養生法

来週は漢方の試験。 試験に受からないと次に進めないシステムなのです。暗記する系のテストはナンセンスだと思っているのですが、基礎が頭に入っていないと臨床に応用できませんから、その確認のために有効な手段と心得て勉強しています。今まで陰陽五行など…

第2レース

日曜日の第1レースに続いて、木曜日に行われた第2レースの模様をお伝えします。解説はJRCの茶膳さん、実況は小林です。茶膳さん、よろしくお願いします。よろしくお願いします。 今回のケーキ概況です。 ©︎JRC 前回はかなり凝ったつくりの豪華なケーキでした…

アシュタンガヨガはタントラの仲間か

さて、前回のスートラクラスはコンテンツてんこ盛り。 どう考えても多すぎるので、一部は来月に先送りしたけれど、それでも店先だけでは足りずに道路の向こう側まで進出して、もはやスートラはスートラ(経)でも般若心経にまで展開していくちゃみ商店であっ…

なんたって18歳!

年末年始の状況では、とても冬を越すことはできないと思われたシュー理事長ですが、本日無事に18歳の誕生日を迎えることができました。近ごろ犬も長寿化していて18歳はとりたててめずらしくはないですが、CHAZEN生を励ます存在としてここまで一緒にいてくれ…

ダークサイド

きのうのこと。 散歩&買い物を終えて帰宅し、犬の夕ご飯をふやかしている間に買ってきたマンゴーを食べた。熟れ熟れなので種のまわりに残っている果実がもったいない気がして、シューになめさせようと考えたことがそもそもの間違い。ジューシーだからペロペ…

またしても、やられたー

今日は実に盛りだくさんな1日で......。スートラでやる内容が多過ぎて、これじゃ収まりきらないぜと思っていたところに、あの、CHAZEN史上最大の作戦に次ぐ、サプライズもあり。chazen.hatenablog.com CHAZEN生、スートラクラスに参加のみなさまありがとう。…

マイソールの花

今年の朝顔第一号が咲いてました。 蓮もすくすく育っているが花は咲かぬ...... 朝顔を育てるのは何年ぶりでしょうか。 ここ数年夏に不在にすることが多く育てるのをやめていたのですが、先月の臨時休校中片付けをしていたらタネが5〜6粒出てきたので蒔いてみ…

ヨーガ・スートラとCHAZENのアシュタンガ

少し前まではお山を往復してはひたすら肉体労働三昧だった生活が、4月から東京ステイホームの勉強三昧に一変した。もともとアウトドアとインドアが両方充足していないといられない(暴れたくなる)タチなのだけれど、よくまあおとなしく家の中で勉強してるな…

食べるくすり

この夏をなんとか「正気」で過ごすために、徹底的に胃腸(中医学的には脾胃)を大事にしようと決めた。食べすぎないということは常に心がけている(けど実行できない)けれど、さらに「ムダなものを極力口にしない」ことを心に誓ったのだ。お茶を飲むと食べ…

五蘊は空なんです

先日の体調不良がある漢方薬飲んだら即効でよくなった。たとえば鎮痛剤を飲んで痛みがスーッと引くように、モヤがさーっと晴れていくように、ポーッとしたのが取れたのだ。体調がいいと中医学の勉強が調子よく捗って余裕ができたので、ヨーガ・スートラ第4章…

聖なる時間と空間

胃に食べ物を入れてしまったらできなくなるアシュタンガの練習とは違って、坐禅はいつでも可能だ。摂心など1日中坐っているわけだから、時間帯には関係ない。関係ないはずだけれど、できれば夜が明けないうちに坐りたい。まだ薄暗いうちにスタートして、お香…

ナゼナニおばさん

こないだまでの梅雨を思わせる1週間で体調が大幅に下降し、まだ5月だというのに例の夏の病が来てしまったらしい。毎年6月から9月までは毎日具合が悪く、低血圧状態で頭に血が回らずポーッとしていて、ひたすら体がだるい。この不調をなんとかしたいとあれこ…

自分のドラマを生きる

最近はYouTubeを超えて、ビデオを見ている。 近ごろ妙に俗に向かっている私は果たしてここで嫌悪されるのか、はたまた歓迎されるのかわからないが、初めてテレビを見たハイジみたいに喜んで次々に観ている。というのも、勉強していて眠くなったときに映画な…

さざ波のように

先月に引き続き今月も予定どおり開講したスートラクラスですが、なぜか久しぶりのようななつかしい感じがしました。当たり前ですが、リアルなサンガはいいものです。今日はプラーナの種類、五唯、五元素について学んだあと、超能力ならぬ「能力開発実習」と…

17日目:最終日

ごきげんよう。 明日からはこのマクラを書かないと思うとちょっと寂しい、臨時休校最終日のおざなり日記です。戯言日記にお付き合いいただき、ありがとうございます。 明日はムーンデイでお休み。そして木曜日からはマイソールの朝が戻ります。また会う日ま…

インド思想の読書案内 <入門〜編>

今回はインド思想の入門書を5冊紹介します。『インドの思想』川崎信定著 ちくま学芸文庫 インド思想についてしかるべき研究を重ねた学者の書いた本は、一般の人にとってはまず難解だと思うのですが、この本は一般的な人がインドの何を知りたいのかという目線…

15日目:ネコちゃんとchant

ごきげんよう。 こんなに長い間、シャーラーを独占・私物化したことは初めて。臨時休校15日目のエプロンおばさん日記です。チャンティングマラソンの最終日。 きょうはだいぶ慣れていい感じになってきました。今回の休校で得られた最大の「ひょうたんから駒…

13日目:バカだからバカなのだ

ごきげんよう。 お読みいただき感謝します。臨時休校12日目の、失意のずんどこ日記です。 あれは大学生のとき。 一人暮らしの部屋に中学生くらいの知らない男の子から電話がかかってきました。寂しいから話してもいいかと言うので、いいよと相手をしました。…

11日目:オンライン二本立て

ごきげんよう。 ヒトの早起きが定着するとイヌも早起きになる不都合な真実、臨時休校11日目のそれがどうした日記です。9時からチャンティングマラソン。 なかなか盛り上がってきました。サンスクリットだと思うと難しく感じられるけど、子どもだったらきっと…

10日目:発作のその後

ごきげんよう。 気づけば炭水化物とりすぎてコロナ太りしそうな、臨時休校10日目の懺悔日記です。オンラインのチャンティングクラスも後半に入って、集中トレーニング風味が増してきた。サンスクリットの音をとるのはやはり難しいようなので、短く区切っての…

インド思想の読書案内 <プレ入門編>

ずいぶん前に、仏教について学ぼうと思い買ったのが『ダライ・ラマの仏教入門』という本でした。仏教のなんたるかがまったくわかっていなかったころです。ダライ・ラマというだけで選んだのですが、入門なんてとんでもない。初学者にはいきなり十二支縁起な…

8日目:出会ってしまった

ごきげんよう。 思わせぶりなタイトルだけど中身は大したことない、臨時休校8日目のなんちゃって日記です。まだ緊急事態になる前、量子力学について何か読んでみようと思い、図書館で検索して借りてきたのが、佐治晴夫著「14歳のための宇宙授業〜相対論と量…