CHAZEN三昧

アシュタンガヨガと禅のある毎日

2020年の「バガヴァッド・ギーター」クラス

6期目のギータークラスはこれまでで最も受講者が少なかったです。 毎年、最初は大人数でだんだん減っていく傾向が強かったのですが、最初から少なかったのは初めてでした。単にCHAZENだけのことなのか、ヨガの思想に興味を持つ人が減っているのか、どうなの…

百聞は一見に如かず

こないだのリトリートでは、鼻うがいの実習をした。 ジャラネティといって鼻に塩水を通す浄化方法は風邪予防や花粉症の軽減に効果的なので、やるといいよって普段から事あるごとに言ってたのだけれど、やってる人がいなかった。鼻に水を入れるなんて怖いとか…

I have a dream!

この春に森のリトリートプロジェクトをスタートさせたことは、どうやら私が想像していた以上に練習生の心をかき乱していたようだ。CHAZEN消滅の危惧を抱いたらしい。私自身はまったくそのつもりがないので、最初からあっけらかんとリトリートハウスを買っち…

サヨナラ暗杉くん

伐採は立ち会う必要はないと聞いていたのでお任せにしていたのだけれど、着いたとき、庭がずいぶんすっきりしていると思ったら、暗杉くんが倒れていた。なんと間の悪いことにリトリートと作業の日がかぶってしまった。事前に予定を伝えておかなかった私がい…

主役は薪ストーブ

10月の台風19号で中止になった「アーユルヴェーダ なリトリート」のリベンジ成就。台風を思えば開催できただけでありがたいが、あんなに晴天続きだったのに、天気予報にも裏切られて二泊三日がずっと雨......。またしても雨に祟られるとはね。それでも帰る間…

みなさまと部長さまのおかげ

明日でCHAZENは満7才になる。 七五三の風習は、昔は子どもが順調に育つ確率が低かったから節目節目でお祝いしたのだと思うが、ほんとうによく7歳まで育ってくれたものだ。とにかく計画性などなく始めたものだから、どこまで続けられるのかまったくもって不明…

成道会と食べる禅の会

先月いただいた刺し子のパッチワーク、参加者の名前リストに「星覚」の文字を見つけたときは、のけぞって笑った。この夏は星覚さんとは一度坐禅会をやっていただいたきり会えずじまいだったのだが、快く縫ってくださったばかりか、自ら届けにきてくださった…

薪割りデビュー

さて、今回の森の家で何をしていたかというと、ひたすら薪および薪ストーブのお世話。薪ストーブはじわじわ系の暖房なので、家全体があったまるまでには時間がかかる。10月の大雨の日は湿気のせいかなかなか温度が上がらなかったが、今回は乾いていたのでば…

もののあはれを知る山の秋

日曜の陰ヨガ終わってからお山へ。 着いたら夕方だなと思っていたのに、道路がひどく空いてて碓氷軽井沢インターまで1時間半で着いてしまった。日曜出発なかなかいいかも。今回は来週末のリトリートの準備というミッション先行だったのでタスクも盛りだくさ…

今日よりよい明日はない

マイソールクラスのあと、ひだまりの中でサンスクリットを眺めていると、半身浴のシュー太郎と同じように目がトロンとしてガクッと落ちる。1日の多くを机に向かう日は、なんと穏やかで平和であることか。この春リトリートハウスを手に入れたところから、ずっ…

バンダ探しの旅へ

指導の中でバンダという単語をできるだけ使わないようにしているのは、そんなに安っぽく、軽々しく使う言葉ではないような気がしているからだ。たとえばそこで、バンダってなんですか?と質問された場合、即答しかねる。やって見せて、これがバンダです!な…

タゴール

疾風のように10月が終わろうとしている。いろいろが濃ゆすぎたけど、落ち着きの兆しがあらわれ始めた10月。文学への回帰が始まった10月。なぜ軽井沢をリトリートの拠点に選んだのかという理由は両手両足の指では足りないほど挙げられるけれど、そのうちのひ…

お知らせ3つ

近ごろは更新が少ない上に、話題といえばお山か田んぼのこのブログ。 ヨガのことはめったに出てきやしないけれど、これでヨガを語っているつもり。しかし、肝心のヨガワークショップのことを知らせていなかった。もう1週間切ってる今になってそれに気づいた…

静かな静かな森の秋

台風に祟られている森のリトリートですが、今回も前日に大雨。なぜに毎回大雨?前夜のうちに雨は上がったものの、すっきりとは晴れず。 今回は学びや修行風味が少ないお気楽リトリートというコンセプトなのに、アウトドアを楽しむにはイマイチのお天気。庭は…

備蓄すべきは平常心

日ごろ何かの機会があるたびに私が言っているのは、断食を経験しておくと2、3日食べなくても大丈夫とわかるので、災害などの場合にもあわてずにいられるということ。某嬢は先日の台風の時にそれを思い出して、食料買い込んだりしなかったらしい。 でも、ごめ…

CHAZEN史上最大の作戦

昨日のブログ、意味不明すぎた。自分にしか通じない言語......。 というのも、生きる歓びと生きていてよかったヨロコビで胸いっぱいになり、頭おかしくなってたわ(いつもやろ)。昨日のヨーガ・スートラクラスにて、お茶の時間にわいわい言いながらみんなで…

いきる歓び

ヨーガ・スートラクラスは、第二章の終盤に差し掛かり、ここからはレクチャーだけでなく実践の時間をもうけることにした。今日はアシュターンガ(八支則)のプラーナーヤーマについて、ヨーガ・スートラに書かれていることを解説したあと、アシュタンガプラ…

仕切り直しでアーユルヴェーダなリトリート

リトリートが台風で流れたことは、連休ならではの二泊三日でアーユルヴェーダの基本とアシュタンガヨガを絡められる貴重な機会だっただけに残念です。が、それもなにかの思し召し。気を取り直してリスケしよう。とはいえ、9月ならともかく、10月の連休が台風…

私的リトリート

今回の台風でアーユルヴェーダなリトリートはキャンセル。 午前中早い新幹線で無事たどり着ければ......と考えていたのだけれど、台風の威力は予想を上回るものであった。森の家が停電に見舞われたのは、18時すぎ。 めまぐるしく変わる雨量や風速の予測をチ…

停電復旧、本日戻ります

今朝起きて部屋を出たら「ん?換気扇の音がするぞ」......おお!電気が戻っていました。なんだかサンタのおじさんが来たような気分です。ずっと圏外だった電波も戻っていました。この不便のおかげでみなさまにはご心配おかけしたり、連絡が行き届かず申し訳…

台風直前で収穫作業完了

またまたすごい台風がやってくるそうで、さっき大急ぎでベランダを片付けた。 昨日すべての稲を脱穀し、籾摺りし終わって、ベランダにあった稲たちもギリギリセーフで片付いてよかった。最後は綱渡り的米作りである。 昨日一日ですべての作業を終えられるか…

コンビニに食べるものはありません

今期のギータークラスを受講している方がアーユルヴェーダのパンチャカルマという集中セラピーを受けに南インドに行かれるそうだ。私もかつて、ケララでパンチャカルマという妄想の虜になっていたものだ。永平寺以降、私の関心は禅に注がれてアーユルヴェー…

山栗の季節

森の家の敷地には栗の木がたくさんあって、でもたぶん栗の実は落ちてこないのだろうと思っていたら、そうでもなかった。庭にいるとポトンっと落ちてくるし、屋根に当たってゴンっという音も頻繁に聞こえる。もう米のことで頭がいっぱい手いっぱいで、とても…

森を味わうアクティビティを追加

たまにしか巡ってこない二連休となれば、田んぼは倶楽部員に任せてお山に飛んでいく私。今はだいぶ余裕で作業できるようになってきた。なんであんなに気持ちが急いていたのだろう。理由はいくつか考えられるけれど、シューが元気なうちにリトリートしたいと…

神楽坂の里山と六人のサムライたち

さて、お持ち帰った稲はとりあえずベランダに置いておくことしか考えてなかったが、そういえば、稲を逆さにして干しておくのがハザ掛けの極意であったと思い出した。しかし、先週末からずっと稲にかかりきりで通常業務に支障をきたし始めている。あせる。し…

部活風味たっぷり

9月24日晴れのち一時雨。稲刈り第二弾。 台風余波の風で先日オダにかけてきた稲はことごとく下に落ちているであろうことを予想していたが、意外にちゃんとかかっていた。ただし、オダの竿の三脚からはみ出した部分にかけてあった稲はやっぱり全部落ちていた…

まだまだやることたくさん

先日のリトリートに参加した某嬢が、こんな家があったら私が神楽坂に戻って来なくなるのではないかとしきりに言っていたけど、今のところそういう計画はない。もちろん人生何が起こるかわからないから断定はできないけれど、東京でやり終えてないことがまだ…

稲刈り開始

台風後の悪条件で延期していた稲刈りの日がやってきた。いや、実は前日まで天気予報が終日小雨ということだったので、私は行かない気マンマンだったのだが、同行予定の二人が雨でも行ってオダだけ作ってこようというたいへん前向きな頼もしい人たちで、んな…

リトリートの朝の流れ

リトリートは毎回違うテーマを設定していますが、朝は必ず坐禅で始まり、ムーンデイでない限りアシュタンガの練習を行います。フルコースのモーニングプラクティスがリトリートの柱なので、ここだけは不動です。起床から坐禅が終わるまでの間は、プチ無言行…

初日はアーサナ三昧

リトリートの始まりは午前9時の信濃追分駅。 JRの軽井沢駅から「しなの鉄道」というローカル線に乗り換えて二つ目のこの駅がなかなかいいんです。まわりに何にもないばかりか、駅員さんもいない無人駅。この電車に乗っていただくのもリトリートの味わいのひ…