CHAZEN三昧

アシュタンガヨガと禅のある毎日

坐禅・瞑想

星覚さん坐禅会にて

今日の参加者は熱心で、拭き作務に合わせて早めにいらしていただいたため、あっと言う間に掃除が終わってしまいました。準備もととのって、あとは星覚さんを待つばかり。そのとき、私の脳裏に浮かんだのはみんなでピシッと坐禅して待っている図。 実際の坐禅…

王子の坐禅会

話は2年前の禅の旅に遡る。 一行は糞掃衣を縫うお手伝いをしていた。chayoga.exblog.jp ちなみに糞掃衣とは......? そのまた一年前に私が出会った糞掃衣のお話はこちら。chayoga.exblog.jp その後あのときお手伝いした人だけでなく、CHAZENの禅な人たちがパ…

考えるより坐れ

先月の星覚さん坐禅会は初めての方も多かったのですが、経行という歩く坐禅を挟んで、40分のフル坐禅2炷という超経験者向きバージョンでした。意外とみなさんそつなくこなしていましたけどね。私自身はその日、森の家のことでもういろいろがいろいろありすぎ…

CHAZENの座布団?

先日たまさか「CHAZEN 座禅 瞑想 用 座布団」なる商品を見つけた。Chazenは西洋人のファミリーネームなので「田中屋」みたいな会社名なのかもしれない。禅にかけてそういう名前にしたのかもしれない。しかし、分厚い坐蒲は日本人にとって逆に坐りにくいもの…

春と修羅の摂心

ふと、なんなら一人摂心ができそうな気がしてきたので、ムーンデイを利用しての一日集中摂心を決行。摂心といってもわりとユルいものから、泣きそうにキツいものまである。一人でやるということは、簡単に挫折も可能である。途中でゆっくり休憩なんかしたら…

飲食節あり

冷たい雨のせいか、マイソールは人数少なめ。茶禅会もひっそりと常連さんオンリーだったので、内容をちょいと濃いめにして、坐禅の後「普勧坐禅儀」をお唱えして都合1時間近く坐った。声を出すっていいものだ。これからはお経を唱えたりもしていこう。ここ最…

まず體より始めよ

毎年恒例の「雲水かるた」大会でした。 と言っても、勝負ってわけではないのです。いわゆるパシーン!っていうアレとはぜんぜん異なる優雅な戯れごとなのでございます。仏教に争いごとは似合いませんので。そして、今年はさらに、参加者が等しくカードをお持…

新しい年に

ヨガというのはただのいのちとなって「今ここ」に存在するプラクティス。 ですが、ま、私自身がなっとらんことを痛感した出来事がありました。今日のギータークラスで輪読の際、「落着き」を「らくがき」と読んだ人がいて、一瞬納得したあとに「ん?」......…

前のめりを手放す

CHAZENのお正月マイソールは、ほどほどの混み方で落ち着いた雰囲気です。もう明日までですけどね。本日は年末に急遽決めたお年始茶禅会でした。 常連さんのみでガイドの必要もなかったので、まるまる一炷ゆっくり坐っていると、何も心に引っかかるものがなく…

アシュタンガが音楽であることについて

ヨガスタジオで教えていたころ、ちゃみさんのサンスクリットカウントが好きと言ってくださる人が多かったのだけど、それはある一定のリズムの中で動き続ける心地よさによるものだと思っている。初めて行ったマイソールから帰国直後に担当することになったハ…

なんでもなーい!

先日、図書館の入り口で、小さい子どもを二人連れた若いお母さんと、歩行の補助用カートにつかまっている80代くらいの女性が立ち話をしていました。「子育てなんか、なんでもなーい!」年配の女性がカラっと言いました。 「子どもなんて、すーぐ大きくなっち…

アンビエント瞑想

ムーンデイの連休を利用して八ヶ岳方面へ。着いてまもなく、山間部でよくあるタイプの夕立ちになり、小降りになるのを待って散策するつもりだったのですが、車から出ることができないくらいの激しい降りに。叩きつけるような雨ちょっと小降りになっても再び…