CHAZEN三昧

アシュタンガヨガと禅のある毎日

アシュタンガヨガ

I have a dream!

この春に森のリトリートプロジェクトをスタートさせたことは、どうやら私が想像していた以上に練習生の心をかき乱していたようだ。CHAZEN消滅の危惧を抱いたらしい。私自身はまったくそのつもりがないので、最初からあっけらかんとリトリートハウスを買っち…

みなさまと部長さまのおかげ

明日でCHAZENは満7才になる。 七五三の風習は、昔は子どもが順調に育つ確率が低かったから節目節目でお祝いしたのだと思うが、ほんとうによく7歳まで育ってくれたものだ。とにかく計画性などなく始めたものだから、どこまで続けられるのかまったくもって不明…

バンダ探しの旅へ

指導の中でバンダという単語をできるだけ使わないようにしているのは、そんなに安っぽく、軽々しく使う言葉ではないような気がしているからだ。たとえばそこで、バンダってなんですか?と質問された場合、即答しかねる。やって見せて、これがバンダです!な…

いきる歓び

ヨーガ・スートラクラスは、第二章の終盤に差し掛かり、ここからはレクチャーだけでなく実践の時間をもうけることにした。今日はアシュターンガ(八支則)のプラーナーヤーマについて、ヨーガ・スートラに書かれていることを解説したあと、アシュタンガプラ…

強くしなやかに

びっくり級の台風だった。 何が心配って、みんなで育てている稲たちが無事かどうかだ。が、この台風でも、SOSA PROJECTの田んぼでは稲たちが倒れもせず持ちこたえたそうな。東京よりさらにすごい風だったであろう中、稲たちよ、よくがんばった。なんだかいじ…

マティ先生とハイブリッド式のこと

Maty Ezraty先生が滞在中の東京で急逝されたという話を聞いて驚いた。 原因は特定できず、ホテルで眠っている間に亡くなったということも、私より若かったということも、まさかとしか思えない事実であった。というのも、私はもともと自分の性格や家系的なデ…

ゆっくり始められる初心者向けコース登場

このところ森のCHAZENの話題が中心になり、神楽坂から撤退するのではないかと思われているフシもあるようですが、とんでもない。むしろ、軽井沢に通っていることでエネルギーがチャージされ、神楽坂がますます充実してくるような気がしています。何より例年…

先生は基本ひとり

日本でアシュタンガが流行り始めてから十数年になるので、一緒に練習してきた朝練仲間たちも次々に指導者になっている。自分でマイソールクラスをもつ人たちも続々と現れている。マイソールクラスは通いやすい場所にあることがポイントなので、できるだけあ…

ムーンデイのケガ

もはや日常レベルでは腕の痛みはまったくなくなり、アーサナ練習もひとつ、またひとつとできるポーズが増えてきているが、今朝練でちょっと色気を出してお尻を持ち上げてジャンプスルーを試みたところ、右腕に痛みが走った。足を低い位置で水平的に移動させ…

ひさびさにニンプ登場

もう何年ぶり?ってくらい久しぶりにCHAZENにニンプさんがやってきた。かつてのCHAZENはニンプさん率が高くて、終盤に残っている練習生4人のうち3人がニンプさんだったこともある。いやいや、CHAZENのもっと前、自分のヨガクラスを始めたとたん生徒が次々と…

あるとき突然......

某嬢が今朝、バックベンドからのカムアップに成功した。 執着しているようには見えなかったけれど、長い道のりには心中穏やかでない時もあっただろう。寒くて暗い冬のあと桜の花が咲いたような気分が味わえたのではないかと思う。ポーズなんてどうでもいいと…

ヨガは宗教か

「体を動かしたいだけならホットヨガのほうが安くていいぞ」 ちょっと前、一日一語の掲示板にそう書いておいた。これけっこう本気でそう思っている。というのも、フィットネス的なヨガをしたい人に、決して安くはない月謝をいただくのは申し訳ない気がするの…

どんとやれ

アシュタンガヨガで、太陽礼拝よりもまず先に教わるのが呼吸。この呼吸なくしてパッタビ・ジョイスのアシュタンガヨガはありえない。とはいえ、マスターするのに10年かかるとも言われるのがこの呼吸でもある。初心者はそもそも、喉の奥を閉じて吸ったり吐い…

アシュタンガはプラクティス

能書きばっかり垂れている自分の愚かさに気づいて、パソコン、インターネットからなるべく離れ、代わりにお釈迦さま、道元禅師、澤木老師とできるだけお近づきになり、かつてない頻度で坐っているこのごろ。アーサナ練習は1日1回だけど、坐禅は1日何回坐って…

クソの役にも立たん

本日の一日一語。 慣れた坐禅はクソの役にも立たん。いつでも真新しの坐禅をしなければならぬ。 昨日この言葉に行き当たったとき、背中を打擲された気がした。まるで不意打ちの警策のようにズシンと響いた(不意打ちの警策はありませんが)。自分の慢心を思…

「毎日やるのがアシュタンガ」効果

最近、平日の朝イチが空いております。寒いから? ところが、後半どどどーっと人がやってきて入れなくなったりする。以前には考えられなかったパターンです。今朝もそのような日でございまして、フィニッシング中の某嬢にキッチンに移動してもらい、部長と一…

まず體より始めよ

毎年恒例の「雲水かるた」大会でした。 と言っても、勝負ってわけではないのです。いわゆるパシーン!っていうアレとはぜんぜん異なる優雅な戯れごとなのでございます。仏教に争いごとは似合いませんので。そして、今年はさらに、参加者が等しくカードをお持…

星覚さんのサシガネであった

世の中は、目に見えないものに操られているのであーる。 昨日、星覚さんに「実は昨日澤木老師の本を買って......うんぬんかんぬん」と先日のブログに書いた話をしていた。chazen.hatenablog.com ......ら!実はあの本、星覚さんの提言でできた本だって。いや…

腕が動かなくても練習はできるのよ

お正月休みもあっけなくおしまい。今日はムーンデイでマイソールクラスはお休みですが、初心者向けの入門講座を行いました。毎度のことながら、初めてアシュタンガヨガを習う人はいいですね。何の色もついていないから、ただ言われたままに一生懸命練習する…

アケマシテ2019

あけましておめでとうございます。ウェブサイトのリニューアル、もはや除夜の鐘まで起きてられない私なので、昨夜あとは公開するのみの状態で寝て朝一に......と思ったのですが、確認するたびにあちこち修正したくなり、結局年明けまで起きて作業しておりま…

アシュタンガヨガは「目覚め」を遠ざける?

年内最後のヨーガ・スートラクラス。 本日学んだスートラが、「なんじゃそりゃ???」的な、解説なしに理解できたらもう参加しなくていいレベルの難しさであり、目が半開きになってきた人も......。が、難所を過ぎて、要諦部分にさしかかるや、人々は眠気よ…

ただの取り越し苦労

数カ月前から主に休日のマイソールクラスにアシスタント嬢が入ってくれるようになり、それならばと思い立って、グルジ部屋のグルジの写真の隣に立ってチャンティングをするようになった。グルに捧げるチャントなのだから、グルジに向かうのはあたりまえの話…

アシュタンガヨガというお掃除システム

本日のヨーガ・スートラ入門のクラスは、主にニヤマのシャウチャ(清浄)とサントーシャ(知足)について学びました。みなさんだいぶアシュターンガすなわち八支則について馴染んできたようで、サンスクリット語の用語とその意味がすっと出てくるようになっ…

木曜プライマリー

明日は満月。金曜日のムーンデイ。 そういうときは、木曜日の今日が金曜日扱いになるので、インターミディエイト以降を練習している人もプライマリーだけを練習するのです。金曜日は誰もみな、諸人こぞりてプライマリーを練習する日。それももうCHAZEN生には…

おやめなさい

とあるチェリストは、入門希望者にはまず「おやめなさい」と言うそうだ。一度断られたくらいであきらめるようじゃ、とても続かないからと。それを読んで、マイソール練習の入門者にもそう言ったほうがいいかな、なんてふと思った。もちろん、言ったことも言…

ノワールな11月

11月ですねー。 経験上、CHAZENではだいたいこの時期になると人が少なくなるのです。マイソール的暗黒時代、あるいはマイソールの冬、マイソール・ノワール......。朝が暗い、寒くて起きられない。あるいはそれゆえに風邪を引いたり体調を崩す人が多いのでし…

至福の朝練

山ごもりの毎日が楽しすぎてヤバいです。 自分の家ではないのに、毎晩おそろしいほど熟睡できるのは、漆黒の闇と静けさのせいでしょうか。そして4時前にパッチリ目が覚める。いまだポンコツな身体とはいえアシュタンギなので、ここでも一日は練習から始まり…

ポーズという乗り物

やればやるほど、ポーズはどっちでもよくなる。 それがアシュタンガでしょうかね。アシュタンガヨガといえば、伝統的かそうでないかは別にして、やっぱりポーズが飛び抜けて目立ちます。世間的にもまずほとんどの人はポーズに目を奪われるというか、そこに魅…

何かが見えてくる

会うたびにイモートが絶賛していたドキュメンタリー映画『人生フルーツ』。ようやく観ることができた。公開されたのはだいぶ前なので、ご存知の方も多いと思うけれど、90才の建築家と87才の奥様の暮らしをほんわりとしたタッチで綴った作品。観る前から自分…

林住期の楽しみ

生やしてる白髪が伸びてきて、鏡を見ては「かっけえ〜」と悦に入ってるワタクシ。なぜ白髪が忌まわしいものだと思っていたのか不思議だ。いらないもの、いらない考えを捨てていくと人生はますます楽しいものになる。夜明け前に犬と散歩していたら、急に「あ…