CHAZEN三昧

アシュタンガヨガと禅のある毎日

きょうのCHAZEN

ヨガの始まりと神輿の思い出

ヨーガ・スートラクラスでは、まだまだ続く超自然力のお話真っ最中。ではあるが、これだけ超能力について延々と述べながら、そんなもんこの修行には妨げになるけんねーとクギを刺す経文のところまで来たので、簡単にヨガの歴史をおさらいしながら、ヨガと仏…

なんて気持ちのよい朝

今朝のオンライン坐禅会は坐禅と朝課(朝の勤行)という特別バージョンでした。これがよかった〜。 参加者それぞれの朝が永平寺の朝になったのですから......。6時からの坐禅は短めバージョンでした。 坐禅の最後に星覚さんがお袈裟を頭に乗せて偈文を唱えま…

陰ヨガで調子がととのったお調子者

昨日の陰ヨガ。 春の不調をととのえるというテーマで「肝」の経絡にフォーカスしたのだけど、実は自分のために企画したか?と思えるほど、体調が悪かった私。3月終わりに分校を行ったり来たりして、睡眠不足だったり、ストレスが多かったせいか、いつものこ…

スートラの時間が充実

昨日は今年に入って初めての、CHAZENでの(オンラインじゃない)ヨーガ・スートラクラスでした。リアルな反応を感じながら話してこそ、CHAZENの座学らしくなるように思いました。予告どおり、第2章で学んだサーンキヤ二元論についておさらいをしながら第3章…

星のオンライン坐禅会

少し日が経ってしまったのですが、先日の「星のオンライン坐禅会」のことを。実はホンモノの星覚さんがCHAZENに来てくれた先月の坐禅会で、インターネットというかバーチャルなことに対する非推奨的な内容の話が出まして、星覚さんも頼まれたらやるけれど「…

漂うままに

先日、アタマとカラダのマッサージを受けたら、けっこうあちこちがひどいことになっていた。オシリなんてもう何か仕込んであるんじゃないかと思うほど痛くてびっくりした。これほどまでに臀筋が凝っていた記憶がない。しかも、押されて初めて気づくというあ…

盲亀浮木2021

手放すと入ってくるとよく言いますけれど、茶禅会を手放したら、星覚さんの坐禅会が今年に入ってすでに3回行われ、うち2回はご本人登場という、願っても叶わないようなことがあっさり実現してしまいました。これまでは日本に帰国されるタイミングで何か企画…

ミモザの季節

ミモザの季節がやってきました。 昨夏の暑さでだいぶやられてしまい、枝を広げて幅をとっている割にはちょぼちょぼとしか咲きませんけれど、この黄色い花が毎年楽しみです。最近ミモザががブームのようで、お花屋さんでもよく見かけますよね。 徘徊するおじ…

23日の坐禅会がオフラインになりました

今朝のマイソール中、先日アップしたお蕎麦の妄想が花開き、あのおいしい出汁の効いた蕎麦の味が脳内に蘇ったりしておりました。と...... 殿! ご乱心あそばされたかっ! という声を聞いて、はっと我に返りました。 プライマリーシリーズのスプタクールマー…

オンラインスートラはたぶんこれでおしまい

東京の本校に戻って、きょうはオンラインのヨーガ・スートラクラスでした。オンラインには不参加の方が多い中、それでも参加してくださる方がいることに感謝いたします。昨夜の地震でいろいろなものが倒れたりした東北地方の人とか、海外からの参加もあり、…

やっぱりナマ

私はヘッドフォンで音楽を聴くことが好きではない。もちろん微細な音を聞き分けたりするには耳に意識が集中するヘッドフォンのほうが優れているし、まわりに雑音があったり、他の人がいる場所ではなくてはならない。でも、できれば音楽はスピーカーで部屋中…

時はうつろうもの

如月です。 まだ朝は暗いけれど、日差しが明らかに変化してきています。換気で窓を開けるのも少しずつ楽になっているような気がします。人が右往左往している間にも季節はちゃんと移ろっています。寒さやコロナなど、つらいと思われることも永遠に続くわけで…

オンラインでも充実のスートラクラス

オンライン版ヨーガ・スートラクラスは、予期せぬトラブルもなく無事終了。 最初に約90分ほぼ一方通行で講義をしたのだけれど、いつもの位置に座って話しているのに目の前には誰もおらず、というシチュエーションにちょっと緊張した。人前では緊張しないけど…

謹賀新年2021

あけましておめでとうございます。今年も例年どおり元旦レッドで幕開けとなりました。 元旦だけに途中で退出する人もなく、ゆったりした雰囲気の中で思う存分長カウント。ナヴァーサナでわざとらしい小芝居をするのも、すっかりお約束です。脚がプルプル震え…

居住まいを正す

寒い年の瀬です。かき氷現象で頭が痛い。 快晴で空気が冷たいと気が引き締まるようで気持ちよいのですが、換気のために窓を開けると寒気が入ってきて凍死しそうです。気づけば年末年始ウィークも残り2日......そして、もう今年が終わろうとしています。今年…

エゴを育てるのか殺すのか

年末年始のマイソールが始まった。 本日から年末までの3日間は、普段の平日マイソールの時間とほとんど同じ時間帯で、違うのは2部入れ替えで時間制限があること。マイソールクラスのいいところは、好きな時間に来て好きなだけ練習ができることだけど、時には…

みんな元気

今年はコロナ予防で手洗いうがいを徹底しているせいか、CHAZENでは風邪を引く人が少ないような気がする。それどころか、私の見ている(練習に来ている人)に関してはみんな心身ともにすこぶる元気だ。昨年の年末年始は8時スタートにして毎朝余裕で坐禅とフル…

たまたま得たものに満足し

寒くなって換気をどうするかが課題になった。 マイソールでは汗をかくことが大事で、窓を開けっぱなしでカラダが冷えては、汗が出ないだけではなくケガのリスクが高くなってよろしくない。そこで朝一の温度が低い時間帯はしばらく換気しなくていいよう、間隔…

これ以上の望むことなし

本日の「"いのちをいただく"お粥の会」をもって8周年のスペシャルクラスがすべて終了しました。ありがとうございます。毎年、*周年というと「おめでとうございます」と言ってくださる方が多いのですが、お祝いするというよりも、11月はただ私が、CHAZENに来…

ノワールな11月とルンバ部長

今月は8周年のアニバーサリー月間だ。しかし、11月は年間を通じていちばん出席率が低下する月でもある。朝が暗くなり寒くなって、でもまだ体がそれに追いつかない季節。いちばん通いづらい月にオープンしたんだなあと思うとちょっと笑えるが、すべては成り行…

カタチではなくカンジ

今日は8周年イベント第二弾のポーズ分解ワークショップであった。 レクチャーといえばいまや哲学方面が中心となり、精神論に終始することがほとんどなので、たまにカラダ方面の話をするとヨガスタジオのリヴァイヴァル的ななつかしさがあって楽しい。ふだん…

感謝と祈りのアシュタンガヨガ

感謝と祈りの太陽礼拝ワークショップは、最終的に当初の定員の倍近い参加者で開講。思い入れが強すぎて、ワークショップの出来がイマイチになりそうだなあ......と思っていたら、やっぱりそんな感じになった。ところが、受講者の反応はイマイチでもなかった。…

アシュタンガでパフォーマンス向上

ヨーガ・スートラクラスは、先日からついに超能力についてのエリアに入り、来年もしばらくは延々とその話が続くことになる。最初の目論見では、この部分は軽く触れる程度で超特急で進めようと考えていたが、3章に入ってからはもはやどんな経文が出てこようと…

栗ご飯で茶禅会

東京は寒いわー。 お山のほうが気温は低いけれど、薪ストーブでぬくぬくしてた。東京のはビミョーな薄ら寒さだからね。今日は固形物をとらない断食モードにしようと思っていたけれど、あまりの寒さに中止した。これからの季節は寒さに少食生活を妨害されそう…

禍転じて......第7期ギータークラス終了

今期は希望者少なくて開講見送りかと思っていたバガヴァッド・ギーターのクラスなのに、イントロクラス+5回に濃縮したダイジェスト版にしたせいか、スタートから昨日の最終回まで一貫して受講者が安定し、またモチベーションの高い人が多く集まったすばらし…

お通夜風味の〜スートラクラス

久々に見た気がする。 座学のときに、どこか遠いところへ旅立っていく人たちの顔を......。かつてはギーターでもよく見られたけど、それを踏まえて加減して話すようになったのと、今は全体のレベルが上がっているせいで、近ごろはあまり見られなくなった光景…

フォース

あいかわらずアタマはおかしいのだけど、テレパシーの感度だけはよくなっているようで、最近CHAZENに来てない人やご無沙汰の誰かのことを考えていると間もなく連絡が来る。よくあることだけど、このところ集中して多発している。きのうも思いを致していた人…

無常迅速 落書無用

告白します。 このところ、ストレスで私ちょっとアタマがおかしくなっております。そんな大したストレスではないと思っていたのですが、先日アタマが痛くもあり今すぐマッサージしてもらいたいと、夜は出かけないはずの私が気づいたらネットで19時からの予約…

超能力レベルアップ

秋の味覚が楽しみな季節になってきた。 軽井沢の発地市庭では信州産の葡萄がとてもおいしそうだったけど、まだまだ庶民にはお高くて指をくわえながら素通りしていた。そのせいか、本日のギータークラスのおやつを考えたときにふと「シャインマスカット!」と…

そろそろ呼ばれてるかも

昨日のスートラクラスに新人が仲間入りした。 おやつの「手作りおやき」におびき寄せられたともっぱらのウワサだけれど、これ以上避け続けられないと観念したのか、満を持しての参加。もっとも、このクラスの半数以上は2年目以降からの参加者なので、まず第1…