CHAZEN三昧

アシュタンガヨガと禅のある毎日

きょうのCHAZEN

オトナの印哲喫茶

先週末はマイソールをお休みさせていただき、ケータイも通じないようなアウトオブシャバにおりました。しかも疲労で朝から身体中パンパンにむくみ、頭もぼんやりして働かず、とても印哲喫茶で「正法眼蔵」の話などできそうにない状態です。そうだ、今日こそ…

触れ合いがもたらすもの

昨日の漢方養生ヨガは、癒し系の内容てんこ盛りの「ヒーリングサロンCHAZEN」でした。和気藹々とした楽しい時間でしたが、ヒーリングサロンで最後にお茶が出てくるようにシャヴァーサナのあとでティータイムにしたら、みんなぽわーんとして無言。ひたすらハ…

やっぱりお釈迦様系

本日の印哲喫茶、ギーターのなかでもヒンドゥー色の濃い部分で、信仰・信愛にかかわる大事なパートではあるけれど、これまでの章と比較すると冗長なところが多く、サラッと流した。......つもりなのに、気づけば猛烈に時間が押していた。とりあえずお茶だ。 …

6年越しの花

3月、買って数年が経ったパールアカシアに初めて花が咲いた。 何の植物だったかも忘れたころに 4月には、ユーカリの固い蕾が割れはじめた。 卵からヒナが孵るような...... ムーミンに出てくるスティンキーみたいな花。 華のない花 古い写真を見てみたら、201…

ピクニッケ!

寒くもなく暑くもなく、風もおだやかな五月晴れ。絶好の行楽日和の今日、マイソールクラスのあと練習生とピクニックに行きました。ブランチタイムなので、人もまばら。でもアシュタンギはお腹ペコペコタイムです。木漏れ日の下にシートを広げてお弁当を広げ…

断食でグレる

週末に坐禅断食で行う方式の断食を単独で決行した。初日。 マイソールと漢方養生ヨガのクラスがあり、毎日そうであるようにクラス中お腹ペコペコにはなったけれど、前回のように「打倒空腹」と書くほどではなく、むしろ漢方養生ヨガのゆったりリラックス感の…

デマにご用心

印哲喫茶3回目は、yogaとは何かというテーマでギーターを読みました。 参加者はすでにギーターを読んだことのある人がほとんどなので、従来とは少し趣を変え、ある視点をもってバガヴァッド・ギーターを読むというのがこのシリーズの目的です。今回はギータ…

こんにゃくで思い出したこと

本日、初の「漢方養生ヨガ」でした。 呼吸法から陰ヨガのポーズ、そして温活実習という流れだったのですが、参加者によると今日のお目当てはこの温活実習の「こんにゃく湿布」だと言うのでびっくり。いつだったか、何かのクラスのときにこんにゃく湿布の話を…

オレより掟

内田樹先生がおもしろいことを書いていらっしゃったのですよ。 いわく、ドラマ『北の国から』と映画『ゴッドファーザー』はほとんど同じ話なのだと。blog.tatsuru.com なかなか思いつかない視点ですわ。 ドン・コルレオーネが個人的感情や利害得失ではなく「…

脱力系の教え

先日311のことなど書いたばかりでまた大きな地震です。コロナは収束しないし、ウクライナのことがあり、またしても地震があり、気の休まることがない世の中です。とはいえ、私自身は昨夜の地震発生時、ひどく冷静に布団の中で揺れを分析していました。ここは…

打たれまいとするな、打たれに行け

本日、久方ぶりのアーサナワークショップでした。ヨガポーズのワークショップもたまにやる分には新鮮でいいものです。ふだんの練習ではあまりポーズのことを事細かく説明しないようにしているので、年に一度くらいはファンダメンタルな原理をお話しする機会…

印哲喫茶がただのギータークラスではない件について

昨日の印哲喫茶は前回よりも静かにゆるやかになるのかと思いきや、蓋を開けてみれば、ギーターにとどまらない世界観、死生観にまで展開して、とても意義深いクラスになったのでした。もはや、私が多くをしゃべらなくても質問が出てきて内容が膨れ、発展して…

345/410なう

もういつのことだったか覚えてませんが、「禅の旅」の帰りのワゴン車内でのことでした。茶禅会で『正法眼蔵随聞記』を読みたいという声が上がったのは。ひとりではとても読めないからみんなで読みましょうみたいなノリだったと思います。ほんなら読んでみっ…

頭痛に漢方、腸活もね

本日は漢方喫茶にて、主に頭痛のお話をいたしました。ちょっとわかりにくいタイトルをつけてしまったのですが、何をしたかったかというと、要は「鎮痛消炎剤飲まなくても頭痛治るよ」という話です。つまり、「できるだけそういったお薬に頼らないで過ごせた…

離欲について思い出したこと

世間的には3連休となった先週の金曜日はレッド+呼吸法の実践クラスで、定員を超える予約が入っていたにもかかわらず、大雪(にはなっていないのだが)で体調を壊す人続出で、出席者が半分に。それはそれでちょっと番外編っぽく、楽しい時間でした。そして、…

印哲喫茶が濃密すぎる件について

印哲喫茶第1回「バガヴァッド・ギーターの世界とその死生観」は、なんだかめちゃくちゃ濃ゆいクラスになりました。従来のギータークラスでも、第2章は始めにしてハイライトでもあり、とても1回では終わらないのですが、今日はイントロ抜きでそのハイライトだ…

プチ断食の会を終えて

断食は多少なりとも健康上のリスクを伴うものなので、安易に他人に指導するものではないと考えているが、今のCHAZEN生に限定するならば可能ではないか。体力や状態を把握しているのでリスクがかなり低く、体調不良があっても対応できるだろうと判断してCHAZE…

「印哲喫茶」はじめます

めずらしくショーペンハウアーを手に取って、ちらりと幸福論なんぞ読み始めてみたけれど、本気にはなれないな。いや、つまらないとか難解ではなく、むしろあらゆるページに、その通り!とあいづちを打ちたくなるほどおもしろく読める。しかし、ものごとを眺…

カラダで知るほんとうに大事なこと

プチ断食の会、ひとりの落伍者もなく無事終了です。断食の効能を数え上げてみると、改めてその多さに驚かされます。身体的な病気予防&治癒の効果は枚挙にいとまがないほどですし、精神的な基盤、生きる上でのよりどころが確立され、個人的にも社会的にも安…

気分上がって、断食へGO

雪の翌朝、妙に気分がアガった。 真っ白な世界に陽が差すまぶしさや、チェーンをつけた車の走る音、角スコで氷をはがす音、すべてが私の記憶にある冬の光景だ。ベランダの植物に積もった雪を払っていたら、氷の生け花ができていた。 生けどころに困って蓮の…

ヘタをやらない言い訳にしない

毎年年初には、練習生ひとりひとりにメッセージを書いて渡しているが、もっと簡潔な、禅の言葉などを書くべきだと思ったのが昨年。しかし、毛筆が苦手すぎて諦めた。まず習字の練習をしなければ、と思いつつ、気づけば一度も筆を持たないまま1年が過ぎていた…

お屠蘇で謹賀新年

明けましておめでとうございます。大晦日と本日のレッドクラスは、いずれも坐禅からスタートする特別クラスでした。ほとんどの人は坐禅会や山の分校でのリトリートで坐禅を体験していますが、そういった機会を逃げるように避けている人は、さてどう感じたで…

おかげさまで2021年

昨日の陰ヨガ、本日の特別レッドクラスと、年の締めくくりにふさわしい、よき時間となりました。終わりよければすべてよし、です。 年末年始はそもそも休暇でもないので特別なことはしないと決めています。それに外出がままならないので(コロナではなく老犬…

聖なる夜に

体調悪い日が続いて、いつになく気弱になった。病というものは、気力を奪うものである。体調悪くてもCHAZENマイソールを休んだことはまだないから、セットされた機械のように淡々と仕事をこなしていた。朝、しんどいなと思いながら掃除したり犬の世話をして…

ますます楽しい天使たちのスートラクラス

きのうは新しいヨーガ・スートラのクラスの2回目でした。 帰っていく人たちを見送っていときにいつも感じるのですが、みなさん晴れ晴れとした朗らかなオーラをまとっているのです。確かに羽根をつけた天使のように見えます。そういえば私自身が、スートラク…

シュー理事長健在なり

CHAZENでお米を作らなくなってからも、自主的に田んぼを借りてお米作りを続けている人たちがいるんですよ。しかも、私はただの一度も手伝っていないのに、毎年年貢米を納めてくださる。そんな貴重なお米があるなら、やっぱり禅の作法でありがたく、恭しくい…

気のいい漢方喫茶

昨日の漢方喫茶は、いつもの陰ヨガやワークショップのおまけ的なものから進化して、約90分じっくり漢方のお話をさせていただくものでした。とはいえ、詳しく話し出したら1回ではとても終わらないので、漢方的な冷えの考え方とか、冷え対策の具体例について、…

思い出アルバム

9周年にあたって、「印象に残っていることや思い出深いこと」「衝撃だったことや目に焼き付いて離れないこと」というテーマで練習生全員にコメントしてもらい、それをもとに昔の写真をピックアップしてアルバムを作った。9年といったら小学3年くらいになるわ…

9周年ブランチ会

思えば2020年1月の新年会が、なんの憚りも心配もなく歌って踊り、笑って喋って飛沫を飛ばすことができた最後のCHAZENイベントでありました。いつまた緊急事態宣言がやってくるのかもわからないので9周年のパーティを、控えめなブランチ会として開催しました…

部長の業績を思い知る

今年の夏頃からマイソールの出席率が低下している。コロナで人が減ったけれど、人数制限しているのでそれなりに程よく埋まっていたのになあ。......と思っていた矢先、旧ブログの記事を見てその理由が判明した。シュー営業部長が理事長になり、営業活動をな…